全日空商事 三菱航空機 MRJ90 ANAカラー(ランディングギア・ウッドスタンドつき)

 
 今回ご紹介するのは、全日空商事の1/200 MRJシリーズ「三菱航空機MRJ90・ANAカラー」です。以前からコレクションに加えるかどうか悩んでいました。理由は5号機と非常に似ていることと、もしかしてANAカラーになった3号機が発売されるのではとの思いもありました。

 今日現在に至るまで、1/200シリーズにANAカラーになった3号機が発売されることもなく、ヤフオクで未開封品を送料込み7,500円で落札することができたため、晴れて私のコレクションに加えることができました。

 

私のスケールモデルコレクションで5機目のMRJ90となるANAカラーモデル。
全日空商事のMRJ90としてはこれが3機目。
 

パッケージ裏面は1号機同様に機体スペックが印刷されています。
そしてこれは高級感溢れるウッドスタンドモデル。

 

真横からのアングル。早くこの実機が見たいですね。

 

真上から見た写真。

正面やや上から。

そして後方から。

 

機体下側の写真。細部に渡って精密に再現されたデカールは全日空商事のモデルプレーンならでは。

 

ここがこのモデルの特徴であるANAのロゴとInspiration of JAPAN。

 

垂直尾翼部分は5号機モデルと同じ。

機首をアップで。

残念ながらレジなしなんです。

MRJの特徴でもあるGTFエンジン。

5号機モデルと違いP&Wのマーク入り。

 

今回はウッドスタンドモデルを入手しました。やはり豪華さが違います。

それでは同じANAカラーの5号機とツーショットに。

名古屋空港でこの2機が並ぶ日は来るのでしょうか?

そして今度はジェイ・エアのMRJ90と並べてみました。
この2機は数年後、各地の空港で並ぶことになるはずですね。

これで私のMRJ90も5機になりました。

早く実機の量産機が製造されてほしいです。

 ついにANAカラーのMRJ90を入手しました。これで1/200で揃えらる全MRJ90が揃いました。このうち全日空商事モデルが3機で、ファインモールドのプラモデルが2機。片やダイキャスト製でずっしり重く、片やプラモデルで非常に軽いので、どうしてもプラモデルの2機がちゃちく見えてしまいます。

 この全日空商事のANAカラーモデルを買おうかやめようか、ずっと悩んできました。いつも買っているネットショップでは1万2000円ほどなので、1号機に比べればそれほど高くはないのですけど、正直なところ5号機と類似しているため、それだけの出費をする気持ちになれなかったのです。それがヤフオクで未開封品・送料込みで7,500円で落札できたのですから、とてもラッキーでした。

 今回入手したANAカラーモデルが量産機となって、早く名古屋空港に姿を現してくれることを待ち望んでいます。

 ボディ成形の正確さ:10、細部の再現性:10、デカールの精密さ:10・・・総合:10

horizontal rule