カイルア・ビーチの駐車場から歩いて出発
    

 ラニカイのお山に登るため、クルマをカイルアビーチの東側駐車場に止めました。

 ここから登頂口までは少し距離がありますが、駐車違反はできないのでここに置いておきます。

カイルアビーチの東駐車場に到着
 

 いつもラニカイビーチへ向かう際に通る道を歩きます。



 見えてきました!この景色を見て、以前ラニカイビーチに来たときに、近くに山があったことを思い出しました。



 カイルアビーチ東の駐車場から10分ほど歩いて、「ピルボックス・ハイキング・トレイル」の入口に到着。


 これが登頂口!想像以上に整備されていない、まさに「けもの道」のようです。

 「エンジョイ・ラニカイ」と書いてあります。それじゃ行きますよ!

 ダイヤモンドヘッドやマカプウのトレイルコースを連想していたので、登り出してちょっとビックリ。


  登り出して5分ほどで、この美しい景色が見える場所に出ました。さきほどの外国人はここまでしか来なかったのかもしれません。ちなみにマダムはここでリタイヤしました(^_^;)。

ラニカイ・ピルボックス・トレイル@

 「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」をするために、カイルアビーチの東駐車場にクルマを止めました。ラニカイビーチには駐車場がないことは有名ですが、トレイルの登頂口も、民家の裏山のようなところとの情報だったからです。

 カイルアビーチの東駐車場からトレイル登頂口までは、歩いて10分ほどで到着しました。登頂口は全く整備されていない「けもの道」のようなカンジです。それでも大勢の人が通っているので、地面は踏み固められていました。かなり急な斜面ですが、がんばって登り始めました。

 5分ほど登ったところが稜線上に開けていて、ラニカイビーチが見えました。さきほどの外国人は、ここまでしか登らなかったのかもしれません。山頂はまだまだ先ですが、マダムはここでリタイヤ。確かにここからでも、十分美しいラニカイビーチを見ることができましたけどね。


山頂からの景色はまさに「絶景」でした♪
    

 マダムを置いてきた地点から15分ほど登ったでしょうか。ついに山頂が見えてきました。

 先に行ったあーちゃんが、展望台のような「セカンド・ピルボックス」の上でピースして待っていました。


 これが山頂から見下ろした「ラニカイビーチ」の絶景。沖には波があるのに、サンゴ礁が静かな海にしているみたいです。

何て美しい景色なんでしょう♪

ラニカイのシンボルの2つの島もすぐ眼下にあります。

ラニカイ・ピルボックス・トレイルA
 

 山頂からの絶景を満喫して下山。途中にあるほうが「ファースト・ピルボックス」と呼ばれているそうです。

 ここからはカイルアの町も一望できます。本当に美しい景色を見ることができました。


 これがカネオヘのモカプ半島、通称「カメ岩」というそうです。確かにカメに見えますよね。


 マダムのリタイヤ地点まで下りてきました。ここで待っていたマダムと合流してふもとを目指します。

ラニカイ・ピルボックス・トレイルB

 マダムと別れた地点から15分ほど登って、ようやく山頂に到着しました。山頂付近には2つのピルボックス(コンクリート製の要塞「トーチカ」)があり、最初は手前のピルボックスがゴールと思ってぬか喜びしちゃいました。そこからさらに数分登ったところが、ラニカイ・ピルボックス・トレイルのゴール地点「セカンド・ピルボックス」でした。

 この2つのコンクリート製の要塞が、戦時中の「トーチカ」と知ったのは、帰国してこの旅行記を書き始めてからのことでした。「ピルボックス・トレイル」って変な名前だと思ったんですよね。まさかここが戦時中に作られた「要塞」だったとはね。ちなみに手前にあるほうを「ファースト・ピルボックス」、山頂にあるほうを「セカンド・ピルボックス」と呼ぶそうです。

 山頂のセカンド・ピルボックスからの眺めは本当に美しかったです。南の「ワイマナロ」から北の「カネオヘ湾」まで一望でき、目の前は「天国の海」と呼ばれるラニカイ・ビーチなのですから。次回ここに来ることがあったら、そのときはスニーカーで来ようと思います。
 

horizontal rule