何日滞在しても、何回訪れても、決して飽きることのない街「Paris」。そんなParisの歩き方をご紹介いたします。ムッシュが実際に歩いたルートを元に、半日程度で回れるように6つのコースに区分けしました。「私のParisの歩き方」を、みなさんのParis滞在中の行動計画の参考にしていただければ幸いです。

               エッフェル塔からパッシーへ   エトワール広場からルーブルへ              

オペラからレ・アールへ   モンマルトル散策             

    シテ島からカルチェ・ラタンへ   サンジェルマン・デ・プレ散策      




オペラからレ・アールへ

オペラ界隈

クリックしてね!

  ご存知「オペラ・ガルニエ」(オペラ座)です。この正面の道路(オペラ大通り)をまっすぐ行くと、「ルーブル」にたどり着きます。写真をクリックしてね♪

 オペラからはバス路線が豊富で、むしろメトロを使って乗り換えるよりも便利です。それに何よりバスは景色が楽しめますからね。



 オペラ座の北側には「ギャラリー・ラファイエット」や「プランタン」といった大きなデパートが並んでいます。



 デパートの前の歩道にはギャラリー・ラファイエットとプランタンの両デパートの飾り付けがいっぱいです。


 ここがギャラリー・ラファイエットの中央の吹き抜けです。まるでオペラ座で買い物をしているような豪華な気持ちにさせてくれます。


 ギャラリー・ラファイエットのおみやげ売り場。キーホルダーからTシャツまでいろいろなパリグッズが手に入りますよ。



 ギャラリー・ラファイエットの屋上テラス



クリックしてね!

 正面に「オペラ・ガルニエ」があります。裏から見ると、違って見えます。写真をクリックしてね♪



ヴァンドーム広場〜マドレーヌ寺院


 ヴァンドーム広場とオベリスク。高級ブティックが並んでいます。


  「マドレーヌ寺院」。ギリシャ神殿風建築物ですが、実は教会なんです。
 


 マドレーヌ寺院は観光客も少なく、大きな教会内は静まり返っています。
 

ヴァンドーム広場



フォーブル・サントノレ通り


 フォーブル・サントノレ通りは見ているだけで楽しいですよ。ここは「エルメス本店」。
 


近くに「シャネル」の本店もあります。
 
 


パサージュめぐり


 オペラ座から東へ500mほど行ったところに3つのすてきなパサージュがあります。ここは「パサージュ・ジュフロワ」。


クリックしてね!

 ここは人形やキャラクターを扱った店や、生活雑貨屋が多く入っています。写真をクリックしてね♪



 ただ、以前よりかわいいおもちゃ屋さんが減ってしまったような気がしました。

パサージュ・ジュフロワ


 今度は道路を挟んで南側にある「パサージュ・パノラマ」にやってきました。


クリックしてね!

 何だか以前に来たときよりも、飲食店が多いような気がします。写真をクリックしてね♪


クリックしてね!

 そのせいか、通行する人数が多くて、活気に満ちていました。写真をクリックしてね♪

パサージュ・パノラマ



モントルグイユ通り


 モトルグイユ通りです。ここは市場通りになっていて、楽しく歩くことができます。


 これは白人が黒人を奴隷にしていた時代を焼いたタイル画。マウスポインタを乗せてね♪

 

 八百屋さんです。巨大なピーマンからおくらまで、野菜なら何でも揃います。八百屋さんを覘くと、フランスが農業大国であることを再認識させられます。

モントルグイユ通り@      モントルグイユ通りA



サントゥスタッシュ教会


クリックしてね!

  レ・アールのシンボル「サントスタッシュ教会」。ノートルダム寺院のモデルになったと言われています。マウスポインタを乗せたりクリックしたりしてね♪


クリックしてね!

  そして「ぷっちょ」のCMでおなじみの、おかしなオブジェ。写真をクリックしてね♪


クリックしてね!

 非常に古い教会なので、内部も歴史を感じさせます。写真をクリックしてね♪



ポンピドゥーセンター&ストラヴィンスキー広場


 これが「ポンピドゥーセンター」。外観はまるで工事中の足場を連想させます。フジテレビのお台場本社ビルがこれを真似たといわれています。
 広場にはパフォーマーや絵描きさんなどがたくさんいます。


  「ポンピドゥーセンター」の中はこんなカンジです。手荷物検査はありますが美術館に入らなくても、ここ1階には入場できます。
 ここには
無料で使える「トイレ」がありますよ!


 「ポンピドゥーセンター」の前ではパフォーマーのショーが行われています。中には参加を強要したりする人がいるので気をつけてください。

「ポンピドゥーセンター」


 

 ポンピドゥーセンターの南にある「ストラヴィンスキー広場」。おもしろいオブジェから水が噴出します。


 ここにはいつも大勢の人が噴水の回りに腰を下ろしています。
 


 風向きによっては水がかかるので座る位置を移動しましょう。

ストラヴィンスキー広場の噴水



シャトレ駅のアール・ヌーボー出入口


クリックしてね!

  シャトレ駅にある、アールヌーボー様式の出入口です。写真をクリックしてね♪


 こんな街中に、これほどレトロな出入口があるなんて、さすがパリ。
 


 アベス駅、ポルト・ドゥフィーヌ駅に続く、ガラス屋根のある出入口です。
 

シャトレ駅のアールヌーボー出入口



オテル・ド・ヴィルからサンプロテ教会

 オテル・ド・ヴィル=パリ市庁舎です。外観はまるでお城そのもの・・・。

 

 リヴォリ通り沿いに立つ金色に輝く「ジャンヌ・ダルク像」。


 「サンジェルベ・サンプロテ教会」。教会の前にあるのが通称「エネルギーの木」です。


 サンジェルベ・サンプロテ教会内です。ここは観光客が訪れることも少なく、とても静かな雰囲気を醸し出しています。



 この教会の裏通りが何とも風情があっていいんです。このあたりは小さなお店もいっぱいありますし、オテル建築を見て歩くのも楽しい地区ですよ。

サンジェルベ・サンプロテ教会      サンプロテ教会のミサ      サンプロテ教会裏の路地



ファラフェル



 マレに数軒あるお店の中でも、この「ラス・デュ・ファラフェル」がいちばん人気なんです。


 ファラフェルは中東のサンドイッチで、「ヒヨコ豆のコロッケ」という意味だそうです。これと野菜をピタパンに挟んで食べるんです。



 一番人気の「ファラフェル・スペシャル」を買いました。1個5ユーロ(約680円)。たっぷりの生野菜、揚げ茄子、ほくほくのコロッケが入っていて、とても美味しかったです 。

ファラフェル



ヴォージュ広場


 アンリ4世によって造られたパリ最古の広場「ヴォージュ広場」。あまり子供を見かけないパリの街で、ここはいつも子供を連れた親子を見かけます。


 この建物は一見レンガ造りに見えますが、実は赤色の着色を施したまがいものなんです。
 


 ヴィクトル・ユーゴー記念館もここにあります。

ヴォージュ広場@      ヴォージュ広場A      ヴォージュ広場B

 オペラからパリの中心部を歩きます。オペラ・ガルニエからデパートまではほんの5分足らず。デパートでお買い物をする時間は各自で計画してください。ギャラリー・ラファイエットに入ったら、ぜひ屋上の「パノラマ」に出てくださいね。

 ヴァンドーム広場へはバスでの移動が便利です。そして私はここから無人運転のメトロ14号線に乗って、サン・ラザールへ移動します。パサージュ・ジュフロワ&パノラマへは、8号線のグラン・ブールバード駅で下車すると便利です。

 パサージュからモントルグイユ通り、サントゥスタッシュ教会などはずっと徒歩移動です。ここは少し体力を消費しますので、ちょっと心してください。シャトレからマレを巡るのに、途中29番バスを利用すると、体力を温存できます。途中疲れたらカフェや公園などで休憩しながら散策しましょう。

           エッフェル塔からパッシーへ   エトワール広場からルーブルへ            

オペラからレ・アールへ   モンマルトル散策             

    シテ島からカルチェ・ラタンへ   サンジェルマン・デ・プレ散策      

horizontal rule